このごろ


つらつらと
このごろ、お天気もあんまりよくなくて、なんとなーくだらだらしてました。
5月はねー。テンション難しいよね。
ツイッターにはちょろちょろと書いているんだけど、まとめて日記にする気力もなく。
やっとわいてきたので、書いてみます。
そうそう、ツイッターといえば。
このあいだ、稲垣足穂「一千一秒物語」をこどもに読み聞かせした、って書いたら、
なんと志茂田景樹さんより「昔持ちあるいてました」ってツイートがかえってきました。
びっくりよー。ツイッターってすごい。
わたしも高校生のころ文庫本を持ち歩いて、人に何冊もあげちゃって。
今手元にあるのはたむらしげるさんの絵がついた絵本だけです(でっかいから持ち歩けないもんね)。
志茂田さんは今、子供たちに読み聞かせをしているそうで。。
あの夢から出てきたような出で立ちでの読み聞かせ、ちょっと行ってみたいよね。
閑話休題。
それで、最近は、長男の登園拒否も落ち着きなんとか通っています。
まあ、教育実習の若い先生がきていたり、
「ケイドロ」という警察とドロボーのおにごっこを覚えたりして、
なんとなく環境になれてきたのかなというかんじです。
先生にはほんと大感謝です。
次男はなんでも反対に言うので、反抗期の前段階というかんじです。
「食べるー?」ときけば「たべない!たべる!」
「ようちえん行くよー」「行かないー!」
「バナナ好きだよねー」「好きくないー」
「おかあさんのこと、好きだよねー」「。。。(考えて)すきー」
いまのとこ、食べ物は食べ、お母さんだけは嫌いと言えないようです。おもしろーい。
前にも書いたけど、ジャイアニズム全開、人にモノを貸せないし、一緒にも遊べない
めんどくさーい男になってます。
今日は近所の保育園の園庭解放へ行ってきたのですが、誕生日が2日違いの男の子と
殴り合いをしていました。
トンネルの順番を2人ともちゃんと守ってたのに、前にいるのが許せない!みたいな感じで(笑)
相手の子もおんなじような感じで、お母さんも手慣れたかんじでした。ありがたかったー。
なるべく見守りたいけど、なかなか難しいよね。
トイレも、小さい方は勝手にしてたりするので、おむつのままトイレトレーニングで
いけそうなかんじです。次男は楽だねー。お兄ちゃんのしているのをみているから、
なんでも真似っこでいいもの。
こんなかんじです。
そろそろお迎えの時間なのでいってきまーす。

Tags:

Comments are closed.